GUIDI

GUIDI

GUIDIとはイタリアで創業されたレザーブランド。前身となるコンチェリアグイディロゼリーニ社は1896年、中世から革細工が深く根いていたトスカーナ州のペーシャに設立され、その後100年以上に渡ってタンニングの最高峰の地位を築き上げることに成功しました。世界中で最も重要なデザイナー達に熟知され難易度の高い要求に答えることの出来る稀有なタンナーとして信頼を得ました。キャロルクリスチャンポエルやカルぺディエムの素材提供をしたともいわれています。現在はRuggero Guidiがタンナーを率いており、独自の視点と圧倒的経験よる伝統色の濃いアイテムを産み続けています。

フィニッシングのデザイン

(上)新品
(下)半年使用後

私物のグイディの定番のバッグジップブーツの紹介です。写真では分かりづらいのですが、深い黒色をしています。これは、最終工程でのタンブラーダイという手法によるもので靴全体をタンブラー(浴槽)にいれて染めます。革全体が染まることやジップに少しサビが生まれ独特の雰囲気が生まれています。私はこの雰囲気に惹かれました。また、着用後の画像は新品時に比べてシャフトが立ち上がっているのが見てわかると思います。これはデザイナーの意図で履く人の足に合った形になることや靴全体に美しいドレープを生みます。そのため、はき心地がよく履くたびに変化するため使用していて愛着がうまれます。構造もグッドイヤー製法のためソールを変えることで長期に渡って使うことが出来ます。GUIDIらしい、素材の特性を生かした完璧な終わりのデザインがなされている一品だと思います。気になった方は是非手にとってみてください。

 

Written by 渡邉剛成

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中